ストラップを取り付ける

ストラップの取り付け手順は次の通りです。

バッテリーを充電する

付属のLi-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL15aは、お使いになる前に付属のバッテリーチャージャーMH-25aでフル充電してください。

電源プラグ(直付け型)を取り付けた後()、電源プラグ(直付け型)回転ロックを矢印の方向にスライドさせながら()、電源プラグ(直付け型)を90 °回転させ、しっかりと固定させます()。

電源プラグ(直付け型)回転ロック

バッテリーとチャージャーの使用上のご注意

お使いになる前に、必ず「安全上のご注意」、「カメラとバッテリーの使用上のご注意」をお読みになり、記載事項をお守りください。

フル充電するには約2時間35分かかります(残量のないバッテリーの場合)。

充電中(点滅)

充電完了(点灯)

チャージャーの「CHARGE」ランプが速く(1秒間に8回)点滅する場合の原因と対処方法

  • バッテリーのセットミス:電源プラグをコンセントから抜いて、バッテリーを取り外し、チャージャーにセットし直してください。
  • 指定温度外での使用:チャージャーを指定温度範囲内(0℃~40℃)でお使いください。

上記の処置をしても不具合が続く場合は、直ちに電源プラグをコンセントから抜いて、充電を中止してください。販売店またはニコンサービス機関にチャージャーおよびバッテリーをお持ちください。

付属の電源プラグ(直付け型)についてのご注意

付属の電源プラグ(直付け型)は、バッテリーチャージャーMH-25a以外の機器に接続しないでください。この電源プラグ(直付け型)は、日本国内専用(AC 100V対応)です。海外でお使いになる場合は、別売の専用コードが必要です。別売の電源コードについては、ニコンサービス機関にお問い合わせください。また、オンラインショップ(ニコンダイレクト) http://shop.nikon-image.com/ でもお求めいただけます。

カメラにバッテリーとSDカードを入れる

バッテリーやSDカードをカメラに入れたり、カメラから取り出したりするときは、必ずカメラの電源スイッチがOFFの位置にあることを確認してください。

バッテリーとSDカードは、図のように正しい向きで入れてください。

オレンジ色のバッテリーロックレバーをバッテリー側面で押しながら、バッテリーを奥まで入れると、バッテリーロックレバーがバッテリーに掛かって固定されます。

バッテリーロックレバー

SDカードは、カチッと音がするまで、まっすぐ挿入してください。

SDカード取り扱い上のご注意

  • カメラの使用後はSDカードが熱くなっていることがあります。取り出しの際はご注意ください。
  • SDカードの初期化中や画像の記録または削除中、パソコンとの通信時などには、次の操作をしないでください。記録されているデータの破損やSDカードの故障の原因となります。

    • SDカードの着脱をしないでください
    • カメラの電源をOFFにしないでください
    • バッテリーを取り出さないでください
    • ACアダプターを抜かないでください
  • 端子部に手や金属で触れないでください。
  • SDカードに無理な力を加えないでください。破損のおそれがあります。
  • 曲げたり、落としたり、衝撃を与えたりしないでください。
  • 熱、水分、直射日光を避けてください。
  • パソコンで初期化しないでください。

SDカードが入っていないときの表示について

SDカードが入っていないときは、表示パネルとファインダー内表示の記録可能コマ数表示部にSマークが表示されます。電源をOFFにしても、バッテリー残量があるときは、表示パネルのSマークが点灯します。

SDカードの書き込み禁止スイッチについて

SDカードには、書き込み禁止スイッチが付いています。このスイッチを「LOCK」の位置にすると、データの書き込みや削除が禁止され、カード内の画像を保護できます。

書き込み禁止スイッチ

「LOCK」したSDカードをカメラに入れてシャッターをきろうとすると、警告メッセージが表示され、撮影できません。撮影時や、画像を削除するときは「LOCK」を解除してください。

バッテリーとSDカードの取り出し方

バッテリーを取り出すには

電源をOFFにしてからバッテリー室カバーを開けてください。バッテリーロックレバーを矢印の方向に押すと、バッテリーが少し飛び出しますので、引き抜いて取り出してください。

SDカードを取り出すには

SDカードアクセスランプの消灯を確認し、電源をOFFにしてからSDカードカバーを開けてください。SDカードを奥に押し込んで放すと()、カードが押し出されるので、引き抜いて取り出してください()。

レンズを取り付ける

このオンラインマニュアルでは、主にAF-S DX NIKKOR 18–140mm f/3.5–5.6G ED VRのレンズを使用して説明しています。

ほこりなどがカメラ内部に入らないように注意してください。

カメラのボディーキャップを外す

レンズの裏ぶたを外す

カメラの指標とレンズの指標を合わせる

カチッと音がするまで矢印の方向にレンズを回す

撮影する前に、レンズキャップを取り外してください。

レンズを取り外すには

カメラの電源をOFFにしてから、カメラ前面のレンズ取り外しボタンを押しながら()、レンズを矢印の方向にいっぱいまで回し()、引き抜いてください。

レンズを取り外した後は、カメラのボディーキャップとレンズの裏ぶたをそれぞれ取り付けてください。

絞りリングのあるCPUレンズについてのご注意

絞りリングのあるCPUレンズを取り付ける場合は、最小絞り(最大値)にして、ロックしてください。