■ 静止画モード:撮影可能コマ数※1

  • モニターモード[ファインダーのみ]時:約330枚(Z 6は約310枚)
  • モニターモード[モニターのみ]時:約400枚(Z 6は約380枚)

■ 動画モード:動画撮影可能時間※2

  • モニターモード[ファインダーのみ]時:約85分
  • モニターモード[モニターのみ]時:約85分

※1 CIPA(カメラ映像機器工業会)基準準拠。初期設定条件で30秒間隔ごとに撮影する。装着レンズNIKKOR Z 24–70mm f/4 S、温度23(±2)℃。

※2 電池寿命測定方法を定めたCIPA規格による実撮影電池寿命。装着レンズNIKKOR Z 24–70mm f/4 S、温度23(±2)℃。カメラは初期設定状態。

  • 1回の動画撮影で記録可能な最長時間は29分59秒です。
  • カメラが熱くなった場合、連続撮影時間内でも動画撮影が終了することがあります。

Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL15b使用時の電池寿命です。EN-EL15b の代わりにEN-EL15a/EN-EL15 も使えます。ただし、EN-EL15bを使用したときよりも撮影可能コマ数(電池寿命)が減少する場合があります。

バッテリーの充電状態、撮影間隔やメニュー画面からの設定条件などの使用環境によって電池寿命は異なります。

次の場合などは、バッテリーの消耗が早くなります。

  • シャッターボタンの半押しを続けた場合
  • オートフォーカスのレンズ駆動を繰り返し行った場合
  • 画質モードをRAWに設定して撮影した場合
  • 低速シャッタースピードで撮影した場合
  • BluetoothおよびWi-Fi(無線LAN)機能を使用した場合
  • アクセサリーを装着して使用した場合
  • レンズ使用時にズーム操作を繰り返した場合

Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL15bの性能を最大限に発揮させるため、次のことに注意してください。

  • バッテリーの端子を汚さないでください。端子が汚れていると、充分な性能が発揮できません。
  • 充電が完了したバッテリーは、なるべく早いうちにお使いください。使用しないまま放置していると、自己放電によって、バッテリー残量が減ってしまいます。