動画の撮影機能としてハイレゾズーム機能が追加されました。動画撮影メニューに追加された[ハイレゾズーム]を[ON]に設定すると、ズームレンズを使用しなくても画質の劣化なくズーミングを行なえます(ハイレゾズーム)。

  • ハイレゾズームは次の条件をすべてを満たす動画で行なえます。

    • 動画撮影メニュー[撮像範囲]>[撮像範囲設定]が[FX

    • 動画撮影メニュー[動画記録ファイル形式]が[ProRes 422 HQ 10‑bit(MOV)]、[H.265 10-bit(MOV)]、[H.265 8-bit(MOV)]、[H.264 8-bit(MP4)

    • 動画撮影メニュー[画像サイズ/フレームレート]が[3840×2160 30p]~[3840×2160 24p]および[1920×1080 120p]~[1920×1080 24p

  • ハイレゾズームでズーミングを行うには、マルチセレクターの42を押すか、カスタムメニューg2[カスタムボタンの機能]に追加された[ハイレゾズーム(望遠側)]および[ハイレゾズーム(広角側)]を割り当てたボタンを押します。ズーミングは2.0倍まで行えます。

  • ハイレゾズームが有効な場合、画面にHアイコンが表示されます。ズーム操作中は拡大率を示すバーが表示されます。

  • ハイレゾズームの機能を割り当てられるボタンは[Fn1ボタン]、[Fn2ボタン]、[レンズのFnリング(右回し)]、[レンズのFnリング(左回し)]、[レンズのコントロールリング]です。

    • Fn1ボタン]、[Fn2ボタン]、[レンズのFnリング(右回し)]、[レンズのFnリング(左回し)]に割り当てている場合、カスタムメニューg8[ハイレゾズーム速度]でハイレゾズームの速度を[低速]、[中速]、[高速]から選べます。

    • レンズのコントロールリング]に割り当てている場合、カスタムメニューf10[コントロールリングの感度]で感度を設定できます。

    • カスタムメニューf11[フォーカス/コントロールリング入れ換え]に対応したレンズを装着して[ON]に設定した場合、コントロールリングの代わりにフォーカスリングでハイレゾズームを行えます。

  • ハイレゾズーム使用時は、一部使用できない機能や制限があります。

    • 動画撮影メニュー[電子手ブレ補正]は[OFF]に固定されます。

    • AFエリアモードは[ワイドエリアAF(L)]に固定されます。フォーカスポイントは表示されません。