カスタムメニューd18[撮影画面カスタマイズ(画像モニター)]およびd19[撮影画面カスタマイズ(ファインダー)]で撮影画面に表示する項目として[中央部重点測光範囲]が追加されました。

  • オンMに設定すると、静止画撮影メニューまたは動画撮影メニューの[測光モード]を[中央部重点測光]に設定した場合に、撮影画面の中央にφ8mmまたはφ12mm相当の円を表示します。

  • 円の大きさはカスタムメニューb5[中央部重点測光範囲]の設定により異なります。b5[中央部重点測光範囲]を[画面全体の平均]に設定した場合、円は表示されません。