カスタムメニューf2[カスタムボタンの機能(撮影)](f2:カスタムボタンの機能(撮影))およびg2[カスタムボタンの機能](g2:カスタムボタンの機能)に、機能を割り当てられるボタンの種類と割り当てられる機能が追加されました。

機能を割り当てられるボタンの追加

機能を割り当てられるボタンとして、次の項目が追加されました。

  • S縦位置ISO感度ボタン

  • DDISPボタン

  • z動画撮影ボタン

  • Q露出補正ボタン

  • RISO感度ボタン

f2[カスタムボタンの機能(撮影)]に追加された機能

項目

内容

K

FX/DX切り換え

撮像範囲が[FX(36×24)]の場合にボタンを押すと、撮像範囲を[DX(24×16)]に切り換えます。撮像範囲が[FX(36×24)]以外の場合にボタンを押すと、撮像範囲を[FX(36×24)]に切り換えます。

a

静止画フリッカー低減

ボタンを押すたびに静止画撮影メニュー[静止画フリッカー低減]の[ON]と[OFF]を切り換えます。

L

リモートカメラの優先接続

ボタンを押すと、連動レリーズ機能を使用している場合にマスターカメラとして使用できます。

  • ネットワークメニュー[カメラと接続]で、複数のカメラをマスターカメラとして登録している場合に有効です。

  • 他のカメラがマスターカメラとして接続されている場合に、ボタンを押すだけで離れた場所からマスターカメラを切り換えられます。

M

ライブビュー情報表示の切り換え

ボタンを押すと、撮影画面の表示を切り換えることができます。表示する画面はカスタムメニューd18[撮影画面カスタマイズ(画像モニター)]およびd19[撮影画面カスタマイズ(ファインダー)]で設定できます。

m

ビューモード設定(静止画Lv)

ボタンを押すたびにカスタムメニューd9[ビューモード設定(静止画Lv)]の[撮影設定を優先]と[見やすさを重視]の設定を切り換えます。

N

フィルター再生(条件設定)

ボタンを押すと、再生メニュー[フィルター再生の条件設定]と同様の設定画面を表示します。

g2[カスタムボタンの機能]に追加された機能

項目

内容

K

FX/DX切り換え

ボタンを押すと、撮像範囲の[FX]と[DX]を切り換えます。

p

ビューアシスト

ボタンを押すたびにカスタムメニューg11[ビューアシスト]の[ON]と[OFF]を切り換えます。

M

ライブビュー情報表示の切り換え

ボタンを押すと、撮影画面の表示を切り換えることができます。表示する画面はカスタムメニューg16[撮影画面カスタマイズ(画像モニター)]およびg17[撮影画面カスタマイズ(ファインダー)]で設定できます。

N

フィルター再生(条件設定)

ボタンを押すと、再生メニュー[フィルター再生の条件設定]と同様の設定画面を表示します。

I

ハイレゾズーム(望遠側)

  • ボタンを押している間はハイレゾズーム(動画撮影機能にハイレゾズーム機能が追加)で望遠側にズームインします。[Fn2ボタン]が[ハイレゾズーム(広角側)]のときは、自動的にこの項目が選ばれます。

  • レンズのFnリングを右に回すと望遠側にズームインします。[レンズのFnリング(左回し)]が[ハイレゾズーム(広角側)]のときは、自動的にこの項目が選ばれます。

J

ハイレゾズーム(広角側)

  • ボタンを押している間はハイレゾズーム(動画撮影機能にハイレゾズーム機能が追加)で広角側にズームアウトします。[Fn1ボタン]が[ハイレゾズーム(望遠側)]のときは、自動的にこの項目が選ばれます。

  • レンズのFnリングを左に回すと広角側にズームアウトします。[レンズのFnリング(右回し)]が[ハイレゾズーム(望遠側)]のときは、自動的にこの項目が選ばれます。

H

ハイレゾズーム

レンズのコントロールリングを回すと、ハイレゾズーム(動画撮影機能にハイレゾズーム機能が追加)でズームイン/ズームアウトします。